「 ホラー 」書評一覧

貴志祐介「天使の囀り」

貴志祐介「天使の囀り」

北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人...

貴志祐介「黒い家」

貴志祐介「黒い家」

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者...

五十嵐貴久「リバース」

五十嵐貴久「リバース」

医師の父、美しい母、高貴なまでの美貌を振りまく双子・梨花と結花。非の打ち所のない雨宮家で家政婦として働く幸子は、彼らを取り巻く人間に降りかか...

貴志祐介「雀蜂」

貴志祐介「雀蜂」

11月下旬の八ヶ岳。山荘で目醒めた小説家の安斎が見たものは、次々と襲ってくるスズメバチの大群だった。昔ハチに刺された安斎は、もう一度刺される...

トップへ戻る