「印刷されたばかりの書物ほど素晴らしい香りはこの世に存在しない」

シャネルのデザイナーでもあるカール・ラガーフェルドの言葉。
そして古い本は、おがくずとバニラの香り。
新しきも古きも、紙の本の香りを愛する人は皆ほんのむし。
いざ行かん、共に本の虫ライフ。

ほんのむしのURLが変わりました。
新しいURLはこちら → https://honno64.com

ブックマークして頂いている方は、お手数ですがご変更下さいます様よろしくお願いします。
スポンサーリンク

作者さんの一覧

最新の書評一覧

安野光雅「旅の絵本」

安野光雅「旅の絵本」の書評です。ウォーリーの出てこない「ウォーリーを探せ」三角帽子に青い服の彼は国も時空も旅する旅人。つぎはどの国?感想など。

北尾トロ「なぜ元公務員はいっぺんにおにぎり35個を万引きしたのか―ビジネスマン裁判傍聴記」

北尾トロ「なぜ元公務員はいっぺんにおにぎり35個を万引きしたのか―ビジネスマン裁判傍聴記」の書評です。この本を読むと裁判所に行きたくなる。そして逮捕される前には無職になっても困らないように貯蓄しておこうと考える、かも?感想など。

五十嵐貴久「リメンバー」

五十嵐貴久「リメンバー」の書評です。リカ・クロニクル第5章はホラーとミステリと成長小説のマリアージュ。および図書館で「リカ」を読もうとしている人への注意事項。感想など。

トップへ戻る