「印刷されたばかりの書物ほど素晴らしい香りはこの世に存在しない」

シャネルのデザイナーでもあるカール・ラガーフェルドの言葉。
そして古い本は、おがくずとバニラの香り。
新しきも古きも、紙の本の香りを愛する人は皆ほんのむし。
いざ行かん、共に本の虫ライフ。

ほんのむしのURLが変わりました。
新しいURLはこちら → http://honno64.com

ブックマークして頂いている方は、お手数ですがご変更下さいます様よろしくお願いします。
スポンサーリンク

作者さんの一覧

最新の書評一覧

桐野夏生「奴隷小説」

さくらの書評ブログ。桐野夏生「奴隷小説」世界は野蛮で残酷な牢獄に満ちている。何をもって奴隷と言うのか、手枷に繋がれているのは誰か?感想など。

トップへ戻る