「印刷されたばかりの書物ほど素晴らしい香りはこの世に存在しない」

シャネルのデザイナーでもあるカール・ラガーフェルドの言葉。
そして古い本は、おがくずとバニラの香り。
新しきも古きも、紙の本の香りを愛する人は皆ほんのむし。
いざ行かん、共に本の虫ライフ。

ほんのむしのURLが変わりました。
新しいURLはこちら → https://honno64.com

ブックマークして頂いている方は、お手数ですがご変更下さいます様よろしくお願いします。
スポンサーリンク

作者さんの一覧

最新の書評一覧

渡辺淳一「愛の流刑地」

渡辺淳一「愛の流刑地」の書評です。通勤電車のパラダイスタイムを再びデータ検証。愛はエロスかタナトスか。渡辺淳一の死を惜しむサラリーマン諸氏に捧ぐ。感想など。

トップへ戻る