サスペンス

小説

近藤史恵「サクリファイス」

ぼくに与えられた使命、それは勝利のためにエースに尽くすこと―。陸上選手から自転車競技に転じた白石誓は、プロのロードレースチームに所属し、各地を転戦していた。そしてヨーロッパ遠征中、悲劇に遭遇する。アシストとしてのプライド、ライバルたちとの駆...
小説

メアリ・H・クラーク「誰かが見ている」

二年半前に最愛の妻ニーナを殺されたスティーヴは、今また一人息子と恋人を誘拐された。犯人はフォクシーと名のる正体不明の男で、二人はニューヨーク・グランド・セントラル駅地下の一室に閉じ込められて爆死する運命にあった。爆弾セット時刻は故意か偶然か...
小説

メアリ・H・クラーク「揺りかごが落ちる」

郡の女性検事補ケイティは、交通事故で入院した晩、病室から異様な光景を見た。一台の車のトランクがあいて白い包みが運び込まれたが、そこから苦悶にゆがんだ女の顔が覗いたのだ。鎮静剤による幻覚か?が、翌朝女は自殺体で発見された。妊娠中だった。続いて...
小説

メアリ・H・クラーク「子供たちはどこにいる」

夫の声がきこえる――ナンシー、どうしたんだ?子供たちはどこにいる?七年前の実子殺害容疑は、証人が姿を消したため、かろうじて有罪を免れた。頼もしい男と出会い、二人の子供に恵まれ、忌まわしい過去を振り捨てて、新しい生活が始まった。しかし、またも...
タイトルとURLをコピーしました