小説記事一覧

さくらの書評ブログ「ほんのむし」小説・フィクションに関するジャンルのカテゴリーです。

赤松利市「純子」

四国の辺鄙な里に生まれた純子は「極貧の暮らしから逃れるためには、おまえを蜜の滴るいい女にして高く売るしかないんじゃ」と祖母に言われ、官能的な...

東野圭吾「恋のゴンドラ」

東野圭吾「恋のゴンドラ」の書評です。平成版『私をスキーに連れてって』スキーVSスノーボードの顛末は恋の顛末よりも気にかかる。軽い気持ちで読み始めると思わぬブーメラン返しに痛手。感想など。

今野敏「任侠浴場」

今野敏「任侠浴場」の書評です。阿岐本組のハートフル経営コンサル第4弾。銭湯の壁絵は富士と松原がお約束。道後温泉社員旅行のオマケ付で、日頃苦労の多い中間管理職の日村ものんびり。感想など。

石持浅海「崖の上で踊る」

石持浅海「崖の上で踊る」そもそも倫理観が欠如している石持ミステリの登場人物達が、復讐の美酒によりさらにモラルのハードルが下がるとどうなる?感想など。

平山夢明「デブを捨てに」

平山夢明「デブを捨てに」の書評です。登場人物全員が清清しいほどゲスでクズでロクデナシ。クズオールスターズを無理やり感動のラストに持っていくのは平山夢明の力技。感想など。

江戸川乱歩「江戸川乱歩名作選」

江戸川乱歩「江戸川乱歩名作選」の書評です。『江戸川乱歩傑作選』と対になる短編集。傑作選に比べて多大なハンデを背負わされた名作選、結果はツーペア?ストレート?それとも?感想など。

筒井康孝「心狸学・社怪学」

筒井康孝「心狸学・社怪学」ナルシシズム・優越感・原始共産制・議会制民主主義…心理学と社会学用語を筒井調で斬る!風刺というよりテロレベルのSF短編集。感想など。

トップへ戻る