映画化記事一覧

シャーロット・ブロンテ「ジェーン・エア」

シャーロット・ブロンテ「ジェーン・エア」の書評です。今日4/21は作者ブロンテの誕生日です。異色のヒロイン、ジェーンは、女性からの愛の告白、職業婦人で独立独歩。19世紀英国子女には刺激が強すぎるゴシック・ロマン。感想など。

山本周五郎「さぶ」

山本周五郎「さぶ」の書評です。金襴の切一枚で変わる人生と、変わらない人の真心。不器用なさぶはわり食うカプリコーン?さぶの感想と、さくら女子高生時代の思い出など。

伊坂幸太郎「死神の精度」

伊坂幸太郎「死神の精度」の書評です。生きるべきか死ぬべきか。それを決めるのはハムレットじゃなくミュージック偏愛の死神。CDショップで白手袋つけた人に出逢ったらご用心。感想など。

トップへ戻る