小川洋子一覧

おがわようこ

小川洋子「博士の愛した数式」

小川洋子「博士の愛した数式」の書評です。80分ごとに記憶が消える老人と家政婦とその息子√。彼らを繋ぐのは数と数式の、キラキラとした硬質な美しさと、温かさ。感想など。

トップへ戻る