荻原浩記事一覧

おぎわらひろし

荻原浩「あの日にドライブ」

荻原浩「あの日にドライブ」の書評です。新人タクシードライバー奮闘記。彼が人生至る所青山ありの境地に達する日はいつか。そしてほんのむしダイエットサプリは売れるのか。感想など。

荻原浩「押入れのちよ」

荻原浩「押入れのちよ」の書評です。ちょっと怖い、そして切ない。ホラー風味の香辛料を振りかけた短編9編は、味わい深さを約束するのはがってんしょうたくん。感想など。

荻原浩「ママの狙撃銃」

荻原浩「ママの狙撃銃」の書評です。ライフルを隠すのは下仁田ネギとフランスパン。主婦と暗殺者の二束のワラジは、息子の預け先を探すのが難物。感想など。

荻原浩「明日の記憶」

荻原浩「明日の記憶」の書評です。人は何度でも恋をする。また同じ人に恋をする。若年性アルツハイマーに罹患した営業マンの不安、哀しみ、そして闘い。感想など。

荻原浩「愛しの座敷わらし」

荻原浩「愛しの座敷わらし」の書評です。懲罰人事で地方支店へ転勤を命じられた晃一一家。それぞれに問題を抱えた家族を迎えたのは、オンボロ古民家とおかっぱ頭の座敷わらし。感想など。

荻原浩「家族写真」

荻原浩「家族写真」の書評です。家族ってヤツは時にみっともなく、時に格好悪く、時に切なく、いつもあたたかい。笑ってホロリの短編集。感想など。

荻原浩「砂の王国」

荻原浩「砂の王国」の書評です。ホームレスからカルト宗教創立へ。自らの王国が脆い砂の城だったことを知った主人公の行く末は。感想など。

トップへ戻る