筒井康隆記事一覧

つついやすたか

筒井康隆「佇む人―リリカル短篇集」

筒井康隆「佇む人」の書評です。筒井SFリリカル作品を集めたリリカル短編集。人が植物にされる言論弾圧の時代を書く「佇む人」、怖くて美しい「母子像」、しかし「底流」は果たしてリリカル?感想など。

筒井康隆「富豪刑事」

筒井康隆「富豪刑事」の書評です。地獄の沙汰も金次第?大富豪神戸大助の手にかかればどんな事件も万事解決のレッツ資本主義を謳歌するミステリ4編。感想など。

筒井康隆「旅のラゴス」

筒井康隆「旅のラゴス」の書評です。いつかどこかの世界での旅人のサーガ。冒険者になり、奴隷になり、王様になり、学者になり、でもやっぱり、いつも旅人。感想など。

筒井康隆「霊長類 南へ」

筒井康隆「霊長類 南へ」の書評です。かくて地上最大の壮絶なる『パイ投げ』は始まった。核兵器による人類の終焉と、生き残りを目指す人間の本能と欲望。感想など。

筒井康隆「美藝公」

筒井康隆「美藝公」の書評です。もし第二次世界大戦後に映画産業が日本経済の基幹となっていたら?美しきキネマの世界。あらすじと感想など。ネタバレ注意。

トップへ戻る