江戸書評一覧

杉浦日向子「風流江戸雀」

杉浦日向子「風流江戸雀」の書評です。江戸時代の川柳を針と糸で繋ぐと、今も昔も変わらないのもが見えてくる。亭主の浮気心と女房の悋気はフォーエバー。感想など。

トップへ戻る