林真理子書評一覧

はやしまりこ

林真理子「着物をめぐる物語」

林真理子「着物をめぐる物語」の書評です。花をいっぱい描いた絹にくるまれて紐で縛られる------作者が着物に恋焦がれて書いた短編集に満ちる、着物の怖さと、女の怖さ。感想など。

林真理子「断崖、その冬の」

林真理子「断崖、その冬の」の書評です。オンナ35一歩手前の危険地帯。男の甘言に期待を込めてしまう愚かさと、利用する男のエゴ。悪いのは男?それとも女?感想など。

トップへ戻る