映画化書評一覧

渡辺淳一「愛の流刑地」

渡辺淳一「愛の流刑地」の書評です。通勤電車のパラダイスタイムを再びデータ検証。愛はエロスかタナトスか。渡辺淳一の死を惜しむサラリーマン諸氏に捧ぐ。感想など。

渡辺淳一「失楽園」

渡辺淳一「失楽園」の書評です。日経新聞連載時のサービスタイム割合をデータ検証。二人の愛は純愛か、はたまた単なるポルノ小説か。

吉本ばなな「キッチン」

吉本ばなな「キッチン」の書評です。死と再生。孤独でも失っても消耗しても、台所=生と家庭の象徴があればいつか立ち上がれる日も来る。感想など。

百田尚樹「モンスター」

百田尚樹「モンスター」の書評です。この本を美容整形ハウツー本として売り出すならば、ドラマ化のスポンサーは湘南美容外科か高須クリニックか。感想など。

トップへ戻る