小松左京書評一覧

こまつさきょう

小松左京「復活の日」

小松左京「復活の日」の書評です。南極大陸を残して世界が死滅した---映画と原作のどちらが優れているかは、グレートマザーと妖精のどちらを選ぶかで変わる。超傑作SF。感想など。

トップへ戻る