「 女性 」書評一覧

山本周五郎「おさん」

山本周五郎「おさん」

純真な心を持ちながらも、女の“性”ゆえに男から男へわたらずにはいられないおさん――世にも可愛い女が、その可愛さのために不幸にひきずりこまれて...

山本周五郎「髪かざり」

山本周五郎「髪かざり」

太平洋戦争中から終戦直後にかけて、著者は“日本婦道記”と題した短編を発表し続けた。初期の代表作となったこのシリーズには、未曾有の非常時にあっ...

桐野夏生「OUT」

桐野夏生「OUT」

深夜の弁当工場で働く主婦たちは、それぞれの胸の内に得体の知れない不安と失望を抱えていた。「こんな暮らしから脱け出したい」そう心中で叫ぶ彼女た...

岡崎京子「pink」

岡崎京子「pink」

愛と資本主義。欲しいものは欲しい、ヤなものはヤ。ワニと住むOLでホテトル ユミちゃんの、ポスト・ポストモダン社会の愛のおとぎ話。(マ...

トップへ戻る