夫婦記事一覧

浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」

浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」の書評です。高倉健と広末涼子イメージで固定された『ぽっぽや』と、死んだ妻を引き取りに行く偽装結婚の夫『ラブ・レター』最終的な感想は、人間、顔だ。

山本周五郎「小説日本婦道記」

山本周五郎「小説日本婦道記」の書評です。女性のあるべき姿?それとも不当な犠牲?武家社会の女を描いた短編集。献身的に夫・家・主君に仕える姿は『一億総活躍社会』からはどう見えるか。感想など。

石田衣良「コンカツ?」

石田衣良「コンカツ?」の書評です。白馬に乗った王子様を求めて西へ東へ合コン&婚活パーティ。でも王子様は意外な場所のメーテルリンクの青い鳥。感想など。

荻原浩「明日の記憶」

荻原浩「明日の記憶」の書評です。人は何度でも恋をする。また同じ人に恋をする。若年性アルツハイマーに罹患した営業マンの不安、哀しみ、そして闘い。感想など。

東野圭吾「秘密」

東野圭吾「秘密」スキーバス事故を期に入れ替わった母と娘。30代既婚女性が11歳の少女として生きる事態になったら、人生をどうやってやり直す?母と娘のどちらとして生きていく?感想など。

連城三紀彦「恋文」

連城三紀彦「恋文」の書評です。直木賞受賞作。夫に去られた妻が渡した離婚届は最高のラヴレター。造花は時に現実の花よりリアルで美しい。感想など。

桐野夏生「だから荒野」

さくらの書評ブログ。桐野夏生「だから荒野」平凡な主婦の出奔。省みられない家族への反乱。ラストの改訂は何が変化したのか。感想など。ネタバレ注意!

村上たかし「星守る犬」

さくらの書評ブログ。村上たかし「星守る犬」死後1年が経過した男性。しかし一緒にいた犬は死後3ヶ月だった...無常観が心を揺さぶる一冊。あらすじと感想など。ネタバレ注意!

トップへ戻る