「 夫婦 」書評一覧

荻原浩「明日の記憶」

荻原浩「明日の記憶」

知っているはずの言葉がとっさに出てこない。物忘れ、頭痛、不眠、目眩――告げられた病名は若年性アルツハイマー。どんなにメモでポケットを膨らませ...

東野圭吾「秘密」

東野圭吾「秘密」

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日...

連城三紀彦「恋文」

連城三紀彦「恋文」

マニキュアで窓ガラスに描いた花吹雪を残し、夜明けに下駄音を響かせアイツは部屋を出ていった。結婚10年目にして夫に家出された歳上でしっかり者の...

トップへ戻る