吉田修一書評一覧

よしだしゅういち

吉田修一「悪人」

吉田修一「悪人」の書評です。衝動的に殺人を犯した不器用な男と、知らずに愛した不器用な女。果たして悪人は誰なのか。それともただの馬鹿なのか。平成版“昭和枯れすすき”歌うはさくらと一郎か。

トップへ戻る