北村薫記事一覧

きたむらかおる

北村薫「玻璃の天」

北村薫「玻璃の天」の書評です。ベッキーさんシリーズ第二弾。英子お嬢様と女運転手ベッキーさんの冒険と謎。愛読書「あしながおぢさん」の新旧比較と感想など。

北村薫「鷺と雪」

北村薫「鷺と雪」の書評です。ベッキーさんシリーズ最終巻。二・二六事件当日の間違い電話。その相手先とは。上流階級ご令嬢の英子と、孤高のスーパーウーマン・ベッキーさんが受ける時代の竜巻の、その予兆。感想など。

北村薫「街の灯」

北村薫「街の灯」の書評です。ベッキーさんシリーズ第一作。昭和初期の上流階級ご令嬢と、女性運転手ベッキーさんが挑む“日常の謎”感想など。

北村薫「リセット」

北村薫「リセット」の書評です。戦前戦後の風俗描写が楽しい“時と人”シリーズ三部作。主題の恋は、恋というより粘り腰のファイト一発。感想など。

北村薫「スキップ」

北村薫「スキップ」の書評です。時と人シリーズ三部作。出荷直前の果実が一瞬にしてスーパーの見切り品に変わる残酷物語。そんないらないオクラホマミキサー。感想など。

北村薫「ターン」

北村薫「ターン」の書評です。時と人シリーズ三部作。『くるりん』の時間が君を取り残す。1本の電話で繋がる真希と現実との恋愛小説。感想など。

トップへ戻る