ミステリ記事一覧

東野圭吾「白銀ジャック」

東野圭吾「白銀ジャック」の書評です。ゲレンデのどこかに爆弾が仕掛けられスキー場全体が人質に。犯人の狙いは?滑走シーンの疾走感が楽しい東野版『私をスキーに連れてって』第一弾。

石持浅海「相互確証破壊」

石持浅海「相互確証破壊」の書評です。作品内の描写で作者自身の嗜癖が露呈する。身を切る辛さに耐えて『よくがんばりました🌸』花型ハンコ進呈の一冊。感想など。

中山七里「おやすみラフマニノフ」

中山七里「おやすみラフマニノフ」の書評です。時価2億円のストラディバリウスが消失。グランドピアノの破壊に続き、音大演奏会の中止を求める脅迫状が...超人・岬先生パワーアップの音楽ミステリ。感想など。

石持浅海「人面屋敷の惨劇」

石持浅海「人面屋敷の惨劇」の書評です。屋敷の当主が死んだ。当主を殺した犯人も死んだ。なのに加害者仲間と被害者家族が揃って仲良く謎解きレッツシンキング。感想など。

北村薫「玻璃の天」

北村薫「玻璃の天」の書評です。ベッキーさんシリーズ第二弾。英子お嬢様と女運転手ベッキーさんの冒険と謎。愛読書「あしながおぢさん」の新旧比較と感想など。

北村薫「鷺と雪」

北村薫「鷺と雪」の書評です。ベッキーさんシリーズ最終巻。二・二六事件当日の間違い電話。その相手先とは。上流階級ご令嬢の英子と、孤高のスーパーウーマン・ベッキーさんが受ける時代の竜巻の、その予兆。感想など。

トップへ戻る