「印刷されたばかりの書物ほど素晴らしい香りはこの世に存在しない」

シャネルのデザイナーでもあるカール・ラガーフェルドの言葉。
そして古い本は、おがくずとバニラの香り。
新しきも古きも、紙の本の香りを愛する人は皆ほんのむし。
いざ行かん、共に本の虫ライフ。

ほんのむしのURLが変わりました。
新しいURLはこちら → http://honno64.com

ブックマークして頂いている方は、お手数ですがご変更下さいます様よろしくお願いします。
スポンサーリンク

作者さんの一覧

最新の書評一覧

久坂部羊「廃用身」

さくらの書評ブログ。久坂部羊「廃用身」謎の“Aケア”とは何か。現代の介護問題を先取りした衝撃の治療法と、医師の目的とは。あらすじと感想など。ネタバレ注意!

村上たかし「星守る犬」

さくらの書評ブログ。村上たかし「星守る犬」死後1年が経過した男性。しかし一緒にいた犬は死後3ヶ月だった...無常観が心を揺さぶる一冊。あらすじと感想など。ネタバレ注意!

小池真理子「青山娼館」

さくらの書評ブログ。小池真理子「青山娼館」高級娼館マダム・アナイスでは恋はご法度。情熱よりも静謐。生よりも死の気配がする夢の空間。感想など。

宮木あや子「校閲ガール」

さくらの書評ブログ。宮木あや子「校閲ガール」ファッション誌希望のオシャレ命女子が配属されたのは...地味にすごい!ワーキングガールズエンタメ☆ あらすじと感想など。

かがくいひろし「ふしぎなでまえ」

さくらの書評ブログ。かがくいひろし「ふしぎなでまえ」じゃがくんとさつまさんが出前を頼んだら、やってきたラーメン丼とカレー皿が「お腹が減ったー」?不思議で楽しい読み聞かせ絵本。感想など。

トップへ戻る