マージェリー・カイラー「しゃっくりがいこつ」

スポンサーリンク

がいこつのしゃっくりはほねがきしんではががちがちいっておなかがよじれてもうたいへん。ヒック、ヒック、ヒック。どうしたらがいこつのしゃっくりはとめられるでしょうか。
(「BOOK」データベースより)

しゃっくりの止め方も色々だなあ。素直に感心。
おばあちゃんの知恵袋的な“しゃっくりの止め方”が沢山出てきまして、今度しゃっくりが止まらなくなったらやってみようかと。
あっ、でも色々やっても最後までしゃっくりが止められなかったんだから、出てくるのは全て失敗例ってことか。うーむ。
ちなみに今調べてみたところ、しゃっくり止めるための薬も市販されているらしいですよ。名前はコタロー。キュート。

syakuri

「しゃっくりがいこつ」の、Tシャツが欲しい。

せなけいこ「ねないこだれだ」の表紙絵のオバケが書いてあるTシャツが絵本ナビでネット通販されておりまして、欲しくてたまらない私。
でもさすがに四十路オンナが「ねないこだれだ」Tシャツはないだろうと。世間体が気になる弱気な私でもあります。

だったら、こっちのガイコツなら良くね?まだ許されなくね?
そもそも四十代がガイコツTシャツを着用すること自体に痛々しさを感じるような気もしますが、だってこのガイコツ、可愛いじゃん。

あんまり外国絵本には手を出さない私ですが、この「しゃっくりがいこつ」は久しぶりに、ウケました。
話はシンプル。ガイコツのしゃっくりが止まらなくなる話です。
何故ガイコツがしゃっくり?ガイコツのどこに横隔膜が?とか、そんな理性的な疑問を持つキミはキライだな、ボクは。

ガイコツはしゃっくりを止めるため、いろいろな方法を試してみます。

表紙絵でガイコツは、鼻をつまんで水を飲もうとするのですが、そもそもガイコツに鼻ないじゃん!キミ一体どこをつまんでるの。
逆立ちして水を飲む?眼窩から滝のように流れ出るねえ。
砂糖を食べる?一体どこに入るのかなあ。
指で目玉を押さえると止まる…って、そんな方法もあったのか。でも押さえる目玉すら無い。
わーっ!って脅かしてもらっても駄目。

それで、どうやってガイコツがしゃっくりを止めたのかといいますと…。

まあ、正直、それはね。
対したことじゃないですよ。キミ。
オチ的には普通っちゃー普通です。
でもオチに至る前の、ガイコツが可愛くってしょうがないのよ。ガイコツが朝起きてからどうやって身づくろいをするのか、とか、物悲しい下がり眉毛(なぜ眉毛)とか、ベッドに書いてある墓碑銘とか。

久しぶりに外国の絵本を読むと、やっぱりお洒落でキュートだなあ。
で、「しゃっくりがいこつ」のTシャツ、欲しいんですが。
どこかに売っていないでしょうか。
そして、四十路オンナが着用することは、果たして許されますでしょうか。

この記事が気に入ったら シェアをお願いします♪

フォローする

スポンサーリンク
レビュアー: さくら
さくら
レビュアー:さくら
ほんのむしの書評を楽しんで頂けましたら、また読みに来て頂ければ幸いです。皆様のお声がさくらの『やる気スイッチ』です!

いいね!と思ったらぽちっとな♪
以下のブログランキングに参加しています。
皆様のクリックがさくらの励みになります♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  
トップへ戻る