わかやまけん「しろくまちゃんのほっとけーき」

スポンサーリンク

しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。
(絵本ナビより)

161115

汚れつちまつた悲しみに/今日も小雪の降りかかる(by中原中也)

「おばけのバーバパパ」に引き続き、絵本を虚心坦懐に読めないウス汚れたオトナをである自分を自覚するシリーズ、第二弾。

いや、元々「しろくまちゃんのほっとけーき」は大好きな絵本なんですよ。こぐまちゃんシリーズの中でも一番好きで、未だに絵本が自宅に残っているほど。
この絵本を読む度にホットケーキが食べたくなります。特にホットケーキが焼けるときの音を聞くとねえ。おいしそうなのよお。

ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぷつぷつ やけたかな まあだまだ
しゅっ ぺたん ふくふく くんくん ぽいっ はいできあがり

しかしながら、家庭の主婦として読むとどうにも気になる『子供が料理する』際の母のサポートの大変さ。

ひとつ ふたつ みっつ
たまご ぽとん
あっ われちゃった

たーまーごーーーー!
もったいなーーーい!

なおかつ、床に生玉子が落ちた際に拭き取るのって、けっこう気色悪くありませんか?ドロッとしてね。

きっと、しろくまちゃんがホットケーキを作る横では、しろくまちゃんのお母さんは片づけと掃除に大わらわに違いないのです。

卵をお母さんが割って(賢明な選択だ)しろくまちゃんがホットケーキのタネ作りを致します。

こなはふわふわ ぼーるはごとごと
だれか ぼーるを おさえてて

先に言えーーー!
そのボールからタネがこぼれて机がベタベタになる前に、混ぜるときは先に言えーーー!

ちなみにホットケーキを焼くときの絵面は、フライパンしか描かれていないので焼いている人が誰かは不明です。
でもきっとしろくまちゃんが焼いているとしたら「しゅっ」と裏返す際に、きっと絶対何回かは失敗してる。

こぐまちゃーん
ほっとけーき つくったわよ

しろくまちゃんとお母さんが共同制作したホットケーキを、しろくまちゃんとこぐまちゃんがオヤツに食べます。
きっと、きっとその頃、お母さんはボールやフライパンを洗って、たぶん粉だらけになった床をみがいてる。
きっときっと、お母さんのホットケーキは残らない。

子供の経験値アップと楽しみのために、子供自身が作るお菓子作りというものが有益だという事実は私も理解しておりますけどね。
我が娘がたまに調理をした後の、ペンペン草も生えない台所の惨状を思うにつけ、しろくまちゃんのお母さんに『育児あるある』の親近感を覚える昨今でございました。

しろくまちゃんのお母さん、お疲れ様。
でもまだ油断は禁物よ。こぐまちゃんとしろくまちゃん、食後のお皿洗いしてるけど、きっと1枚2枚割るから。

この記事が気に入ったら シェアをお願いします♪

フォローする

スポンサーリンク
レビュアー: さくら
さくら
レビュアー:さくら
ほんのむしの書評を楽しんで頂けましたら、また読みに来て頂ければ幸いです。皆様のお声がさくらの『やる気スイッチ』です!

いいね!と思ったらぽちっとな♪
以下のブログランキングに参加しています。
皆様のクリックがさくらの励みになります♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  
トップへ戻る