澤口珠子「はじめての「ネット婚活」幸せになるための最短ルート」

スポンサーリンク

怖くない!効率がいい!気軽に始められる!かしこい女性は、もう始めている!メールで「会いたい」と思わせ、初デートで「また会いたい」と言わせる秘訣。幸せの声、続々!カリスマ婚活コンサルタントがみずから実践し結婚した成功術。受け身は卒業して、幸せを手にいれよう!安全に楽しく「ネット婚活」するための一冊。

160828

この春、知人のバツイチ男性(50代)が二度目の結婚をしたのですが。
お相手はSNS婚活サイトで知り合った女性なのですよ。

それがすっげー美人なの!
私が今まで知り合った女性の中でも五本の指に入る超マブいシャン。思わず昭和ヤンキー口調になっちゃうくらいの美人。
しかも顔良し・性格良し・家柄良しの三拍子揃った逸材。
春にはじめて新妻にお会いした時には、何故こんな美人が婚活?!サクラ?!結婚詐欺?!と疑った(ごめんねNさん)

ちなみに知人男性自身も、ちょい悪LEON系のお洒落な中年ダンディ。
いわゆる三高(高学歴・高収入・高身長)から身長だけを差し引いた、世の女性がグイグイきそうなタイプです。

これを聞いて「なーんだ、結局女は顔、男は金かよ」とクサっちゃいけないよ諸君。
重要なのは、昨今のネット婚活市場という漁場には、男から見ても女から見ても“大型魚”がスイスイ泳いでるってことじゃないかね?

だから私は大きな声で、婚活中の独身男女に言おう。
まだ眠ってる金脈あるよー!ゴールドラッシュだよー!

「はじめての「ネット婚活」 幸せになるための最短ルート」も、一攫千金ゴールドラッシュを狙う独身女性に向けて書かれたネット婚活の指南書です。
この本を図書館で見かけた時に、知人男性の顔が浮かんじゃって、思わず借りてきてしまいました。
用はないんだけどねwいまのところねw

はじめて読んだ婚活指南本ですが、なかなかに実践的であります。
なにが実践的かって、それは著者の澤口珠子さんが本当にユーザーとして婚活サイトに登録し、三ヶ月で104人の男性とリアルで会い、その内ひとりの男性と本当に結婚するという、身体を張ったプロジェクトが元になっているからです。
自分自身を実験材料にして得たノウハウなので、その語りには非常に説得力が感じられます。いや何もそこまでしなくても、とも思いますが。

ちょっとここでひとつご注意を。
この本は婚活中の女性に向けて書かれた本ですので、中のアドバイスは全て女性用です。
男性が読んでも参考にならないかもしれません…いや本当は参考にはなるんだ。この本の記述をひっくり返して読んで、この本が誘導する『お相手の男性』像の通りにすれば良いだけの話ではある。

でもさぁ、そんな器用なマネが出来るんだったら、そもそも婚活してないでしょキミタチ。
そんな高等技術を使おうと目論んでも斜め45度の方向に飛んでいって失敗するだけだから、キミタチは大人しく男性向けの婚活指南書でも読んでなさい。

では、現在婚活中のベイベー、狩りに行こうか。

出会い系サイトとか、ネット婚活とかいうと「怖い」イメージがつきまといます。
「はじめての「ネット婚活」 幸せになるための最短ルート」では、まずその払拭からスタート。払拭といっても『だいじょーぶ!安心だよ☆』とか無責任に言ってるのではなく、澤口珠子さんが言いたいことは『騙されるのはリアルもネットも一緒』という事。

婚活で気をつけなければいけないことは、実はリアルもネットも同じです。
ネットだから怖いわけではありません。
男性と出合ってどういう関係を築いていくか、そのプロセスではどんなことに気をつけたらいいか、その点はリアルもネットも本当に変わらないのです。
考えてみれば当たり前ですよね。合コンにだって既婚者がまぎれていたり、身体目的の男性はいるでしょうし、婚活パーティに結婚詐欺師がいることもあるでしょう。
—(中略)—
騙されてしまう女性には、たいがい共通点があります。
相手になんとなく違和感を持っているのに、高収入だからとか外見が好みだからという理由で、その違和感に蓋をしてしまうのです。
ちょっとシビアないい方ですが、騙されてしまうのは、女性側にも下心があるからなのですね。

きゃー厳しい。肉食女子の下心をズバッと切る斬鉄剣は、自らも経験したことのある同姓じゃなくちゃ言えないわ。これ男性が同じこと言ったらセクハラコールの大合唱だ。

リアルもネットも同じ、とは言えども、それでもやっぱりネットベースならではの確認ポイントってのは存在します。で、そのポイントも懇切丁寧に列挙しているので、悪いオオカミに襲われなくって安心☆

でも「はじめての「ネット婚活」…」で列挙しているポイントってのは、何もリスクヘッジ術だけじゃないんだよ。
婚活サイトに登録するプロフィール写真の撮り方からはじまり、サブスナップ写真のチョイス(撮影後1年以内のエプロン姿の全身写真がオススメだってー)プロフィールの1行目に記載する文章、マッチング相手のセレクトスマホの省エネモードOFFの裏ワザ…ああ、書ききれない。え?スマホの省エネモードが婚活に関係あるのかって?関係あるんだなぁこれが。

多分。多分ですよ。
私が今独身だったら、この本の通りに婚活チャレンジすれば、3ヶ月とまでは言わんが半年以内に結婚できる自信があります(きっぱり)
あ、でもやっぱり1年…いや婚約までだったら…少なくとも彼氏くらいは…(だんだん及び腰)
いやでもかなりイケると思うわ。というか、イケるようになる流れは全てこの本に書かれているわ。

世の婚活女子のベイベー達には、是非とも「はじめての「ネット婚活」…」を読んで、せっせと狩りに勤しんで頂きたいものです。
あ、ついでに婚活男子も頑張ってね。なんたって今の日本じゃ、男と女が一対じゃないと結婚できないからさあ。男子にも頑張って頂かないと困るんだよ。

だから私は大きな声で、婚活中の独身男女に言おう。
金脈は君たちの目の前の箱にあるよー!ゴールドラッシュだよー!

この記事が気に入ったら シェアをお願いします♪

フォローする

スポンサーリンク
レビュアー: さくら
さくら
レビュアー:さくら
ほんのむしの書評を楽しんで頂けましたら、また読みに来て頂ければ幸いです。皆様のお声がさくらの『やる気スイッチ』です!

いいね!と思ったらぽちっとな♪
以下のブログランキングに参加しています。
皆様のクリックがさくらの励みになります♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  
トップへ戻る