公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟「ボディビルのかけ声辞典」

スポンサーリンク

“肩にちっちゃいジープのせてんのかい”ボディビルコンテストで飛び交う「かけ声」は、鍛え抜かれた肉体美への称賛メッセージだ!かけ声から紐解く、ボディビルの世界。
(「BOOK」データベースより)

ボディビル

女子たるもの、筋肉ダンスィは大好物。
ですが、ムキムキマッチョのボディービルダーまで行くと、ちょっとやり過ぎ感がして敬遠される傾向にありました。今までは。

昨今では、TV番組の「筋肉番付」→「SASUKE」を経て、オードリーの春日がボディービルやったり、武田真治が「みんなで筋肉体操」やったりと、マッチョ系に対する“慣れ”が生じている世の中です。

そしてボディービル愛好家団体も、この機に乗じて筋肉アピールを開始。
かつては禁止されていたボディービル大会の写真撮影や動画撮影が、数年前より解禁になったそうです。

この「ボディビルのかけ声辞典」も然り。

世の中の筋肉礼賛ブームと、運営側の歩み寄りによって、今、ボディービルが、熱い

「ナイスポーズで~す!」

ボディビルコンテスト会場は、とにかくポジティブシンキング!ほめてほめてほめまくります!初めて観戦した方は、ほめちぎる怒涛の声援に圧倒されるそうですが、実際にどんな声援が会場を沸かせているのか、この本でその世界をのぞいてみてください。

本のタイトルと表紙だけでは『よもや』と思うくらい、実はこの本、結構マジもんのボディービル鑑賞入門書です。
ちなみに「かけ声辞典」とはタイトルにありますが、別に掛け声を50音索引で引けるわけじゃない。
ボディービルのオフィシャルムック本として捉えておいた方が宜しいかと存じます。

あのね、ボディービルダーの人って、よく同じポーズで写真に映っていたりするじゃないですか。エンゼル体操みたいな?ちょっと違うか。
あのポーズ群は、大会の規定ポーズとして定められている『○○の筋肉を魅せるためのポース』で、出場者全員が同じポースをとるそうなんですよ。
自分の得意とするポーズができるフリーポーズは、決勝進出者しか行なうことができないらしいです。

「男子規定7ポーズ:7 アブドミナル&サイ」

アブドミナルは腹筋、サイは太ももを意味します。腹直筋から側筋(外腹斜筋)、太腿四頭筋の太さやカットが強調されるポーズです。腹直筋はしっかり絞れていて、カットがハッキリしているかどうかが重要なポイントとなります。

あとですね、男子競技は「ボディビル」ですが、女子の場合は「フィジーク」と呼ぶらしいです。正確には、ボディビル競技の一種目の名前がフィジーク。で、女子競技はフィジークが主流とのこと。
女子フィジークでは、指先まで気を配ったポージングも採点の重要なポイントだそうです。そうか、だから女子ボディービルダーの人って、五本指がみんな不思議な反り具合を見せていたのね…攣りそう…。

他にもね、決勝で24歳と62歳が対決して、見事62歳が勝利をおさめて優勝したとか、基本ポーズの「リラックスポーズ」が全然リラックスじゃないとか、いや、奥が深いわ、ボディービルって。

とはいえ「ボディビルのかけ声辞典」ですから。
やっぱり聞きたいのは、掛け声ですよねぇ~?

そこで今回は、イカしてるポジティブシンキングの掛け声をちらとご紹介。
いざ、ほめちぎる怒涛の声援を!

腹筋がカニの裏!

二頭がチョモランマ!

大胸筋が歩いている!

胸がケツみたい!

新時代の幕開けだ!

カブトムシひっくり返したみたいだな!

飼っている白い犬は元気!?

えーと、えーとですね、白い犬に関しては誤植でもタイプミスでもありません…。
これは褒めているのか?いや、これを褒め称える言葉と思うことこそがポジティブシンキング!

上記で引用した掛け声はほんの一部、まだまだあります。ほめてほめてほめまくります。
なかなか楽しい。そして、ちょっと実際に、大会に行ってみたくなる気もちょっとしてきたりして。

…で、さきほど実際に私、この本をまとめた「公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟」のホームページを覗いてみたのですよ。
近々で大会などがあるのかと思って。

そしたら大会スケジュールはともかく、公式サイトのトップページ「NEWS」の中に、こんな投稿があるのを見つけまして。

9月24日のオールジャパン・ミス選手権で、会場内に忘れ物がありました。心当たりのある方は、事務局までお申し出ください。なお、勝手ながら、10月15日までにお申し出がない場合は、事務局にて処分させていただきます。
公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟(https://www.jbbf.jp/infos)

…忘れ物っ…!

公式大会の忘れ物を1点1点写真にとってサイトに載せるって、普通する?アットホームと言うかなんというか、なんだこれ。親切。筋肉マンって、親切。
つまり筋肉は、愛なのか。そりゃあ、出場者が飼っている白い犬にも慈しむ気持ちは強かろう。

いやまったく、奥が深いですね、ボディービルって。

この記事が気に入ったら シェアをお願いします♪

フォローする

スポンサーリンク
レビュアー: さくら
さくら
レビュアー:さくら
ほんのむしの書評を楽しんで頂けましたら、また読みに来て頂ければ幸いです。皆様のお声がさくらの『やる気スイッチ』です!

いいね!と思ったらぽちっとな♪
以下のブログランキングに参加しています。
皆様のクリックがさくらの励みになります♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  
トップへ戻る