トキオ・ナレッジ「正しいブスのほめ方」

スポンサーリンク

どんなにほめづらい強敵もイチコロ!社会人なら必須のマナー&スキル。
(「BOOK」データベースより)

160731

ちょっと待てよトキオ・ナレッジの面々よ。
私はこの「正しいブスのほめ方」で定義された“ブス褒めワード”の台詞を、実際に言われたことがあるぞ。
ブスの褒め方を知ろうとして自分自身がブスであった事実を知る。ガーン。

とはいえ、この本で紹介されているのは「正しいブスのほめ方」だけではありません。

ブスにはじまりチビ、デブ、ハゲ、元ヤン…などの『見るからに損している人』の褒め方。
超体育会系、健康オタク、忙しぶる人、不幸自慢…などの『完全にウザい人』の褒め方。
バカ、ダメ人間、方向音痴、料理下手、毒舌家…などの『限りなく残念な人』の褒め方。
下ネタ大王、若づくり、童貞、説教好き…などの『まあまあ浮いている人』の褒め方。しかし童貞は童貞なだけで世の中から浮いていると定義されているのが哀れ。

それぞれの褒め方だけでなく、人物像の分析から、見た目でわかる生態マンガ、触れてはいけない注意箇所まで、ポイントを押さえた実用書です。
海外旅行のお供に「すぐ使える!トラベル英会話」みたいな本を鞄にしのばせるように、外出のお供に「正しいブスのほめ方」をしのばせておけば、道で突然ブスに出会ってもスマートな褒め方には困らない!ブスのページを開いた途端にブスに殴られても責任は持ちませんけどね。

尚、逆に褒めやすいからこそ褒めづらいタイプへの“グッとくる褒めワード”も掲載されています。イケメンとか美人とか巨乳とか。
“ブス褒めワード”は言われたことあるのに、“美人褒めワード”の『性格のよさが顔に出てるね』とは、言われたことないなぁ私しくしく。巨乳は…言うまでもない…。

褒めることって、相手の良い所を見つけることからはじまります。

同じ人間を前にした時に、そのまま見ればただのデブ。だけど良い所に目を向ければ、存在感のある人。
相手の良い所を見るようにすれば、自分の精神安定上にも宜しい。
ものは考えようのレッツポジティブシンキング。
そして良い所を相手に言えば、相手だって悪い気はしないでしょ。
ものは言いようのレッツポジティブシンキング。
褒め側と褒められ側の両者とも良い気分になって、人間関係が円滑に進むとあらば、そりゃあ皆さん褒めて褒めて褒めまくりましょうよ。

褒めて伸びるタイプなの。あなたも私も。
外出のお供に「正しいブスのほめ方」をしのばせて、道で突然ブスに出会った際にもスマートな褒め方をいたしましょ。

ところで昔、まりちゃんズという色んな意味で凄いグループが『ブスにもブスの生き方がある』という歌を歌っておりましたが。
歌の中でまりちゃんズは『あなたにゃ幸せこないけど 望みだけは持とう』とブスに語っておりましたが。

トキオ・ナレッジの皆様、これはブスを褒めてますかね?褒めてませんね。
皆様より“ブス褒めワード”を頂戴した私に残されているのは、望みだけですかね?

この記事が気に入ったら シェアをお願いします♪

フォローする

スポンサーリンク
レビュアー: さくら
さくら
レビュアー:さくら
ほんのむしの書評を楽しんで頂けましたら、また読みに来て頂ければ幸いです。皆様のお声がさくらの『やる気スイッチ』です!

いいね!と思ったらぽちっとな♪
以下のブログランキングに参加しています。
皆様のクリックがさくらの励みになります♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  
トップへ戻る