西原理恵子「ダーリンは70歳」

スポンサーリンク

合計年齢120歳。バカップルなのに感動的。新世紀バカップル漫画。
(「BOOK」データベースより)

上記のBOOKデータベースの内容紹介が酷すぎるw勝手引用してるのにゴメンw

160725

やっと読めたよ「ダーリンは70歳」。
一時期は「高須帝国の逆襲」の絶版騒動にアオリをくらって、こっちもAmazon在庫なし状態だったのが落ち着いたみたい。
今なら買えるよ!Amazonポチっとな♪(←宣伝?)

しかし、読んでみてわかったよ。この本のタイトルは誤植です。
「ダーリンは70歳」はタイトルとして正しくない。

正しいタイトルは「高須克弥で遊ぼう!」だよ、きっと。
だって一冊丸々、高洲かっちゃんの恥をさらして遊んでる。なにこの「恥の多い生涯を送って来ました」的な太宰治テイスティ。
泣くよ。かっちゃん。ホテルのコンシェルジュの目前で○○○出してしまった話とか明かされたら。まがりなりにもセンセイ職なのに。おいしゃさんなのに。

とか言っちゃって。
本当は「いいとこ取り! 熟年交際のススメ」と同様、一冊丸々舞い飛ぶハートマーク。ページをめくるたびに浮かびあがる
いつもケンカしてるのも、サイバラが高須先生に「かまってかまってかまってくんないムッキー!」がほぼ火種です。
オマイは甘ったりんの赤ん坊か!という位、西原理恵子幼児返り。かまってかまってかまってちゃん。高須先生はいはいポンポンと、幼稚園の先生もしくはオカンと化している。
西原理恵子の愛は重くはないが、こうるさい。お願い先生を寝かせてあげて、夜はおとなしく寝かせてあげて…・

でも、仕方がないのかもしれません。
だって高須院長、イイ男なんですもの。こないだの熊本地震の時のヘリ輸送で高須院長の株上がりまくりストップ高でしたが「ダーリンは70歳」の中でもYes!高須の男気溢れるエピソードがマジかっちょ良え。

それは、高須院長とサイバラが、まだお付き合いし始めて間もない時のこと。
二人のお付き合いをナイショにしておきたい照れ屋りえぞうちゃん。
そんな中、Yes!高須クリニック内で行われた経理部門会議の席で、高須院長がホテルに宿泊した領収書の明細が問題になりました。

明細の項目には「女性用下着クリーニング代」と。
まあ当然サイバラせんせーのブツですよねえ。高須クリニックの経理担当さんも軽く流そうとしたところ

私には女性用の下着を身につけるという趣味がある。断じてその下着は西原先生の私物ではない。
今後、経費に「院長趣味」の項目をつけるように!

高須先生。院長趣味は経費として計上できません。

とか言いつつも、マジかっちょええっすよ高須先生。
自分の女との約束を守るためならば、女性用下着を身につけることも辞さない(いやちょっと違う)先生は漢。サイバラも惚れる、私も惚れる。

BOOKデータベースの内容紹介は、正しいのかもしれないな。
バカップルなのに感動的。なんだようこんちくしょーめ。まさか合計120歳のバカップルを羨ましく思う時があるなんて。

この記事が気に入ったら シェアをお願いします♪

フォローする

スポンサーリンク
レビュアー: さくら
さくら
レビュアー:さくら
ほんのむしの書評を楽しんで頂けましたら、また読みに来て頂ければ幸いです。皆様のお声がさくらの『やる気スイッチ』です!

いいね!と思ったらぽちっとな♪
以下のブログランキングに参加しています。
皆様のクリックがさくらの励みになります♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  
トップへ戻る